韓国大好き♡はるはるのエンジョイ!よくばりライフ

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 ドラマを字幕ナシで見たくて韓国語を熱烈勉強中!!

韓国語の勉強に使えるか?東国原元知事のA6ノート術

 

こんにちは、はるはるです。



わたしは、ノート術や手帳術に興味があって特集が載っているよく雑誌も読みます。日経アソシエの2012年7月号「仕事に効くノート術」に載っていた東国原元知事のノート術がずっと気になっていました。



東国原元知事のノート術はA6のコクヨキャンパスノートを使うというもの。
「コツなどを改めて考えたことはないですね。とにかく、ひたすら書くだけ。」
というノートは30年以上続いているそうですヽ(゜∀゜)
う~ん、すごすぎる。



その記事に「漢字ノート」も加わったとあったので、「韓国語」学習にもつかえそうかなと思い気になっていたわけです。

 

f:id:hhkorea:20171128212420j:plain

 

「漢字ノート」部分を拡大。

 

f:id:hhkorea:20171128212607j:plain

 

飽き性で、小学生の頃からノートを最後まで使い切らず数ページ残して新品のノートを使う完全なるノートジプシー。その頃から変わらず今もノートジプシー(^_^; ハングル講座のノートは韓国語学習のノート。「今のところのベストはルーズリーフか。」という記事を前のブログで書きましたが、これは続いています。ルーズリーフはバラバラになってしまうのが欠点ですが、持ち運びしやすいところが気に入っています。

 

A6を韓国語でどう使おうか・・・?とりあえず、東国原元知事のように「ひたすら書く」ことをやってみようかと思います。ハングル講座の予習の時に調べた文法や単語をひたすら書いて見返す。これ、きっと検定試験の時にも役に立つハズ。一度調べてもすぐ忘れて何度も同じことを調べていたりするので、見返すことで記憶に残るハズ。

 

今手元にある、A6キャンパスノート。韓国語ノートにしてみよう♪ひとまず、ジプシーから卒業できるよう、1冊まるっと使い切ります(^▽^)