はるはるKOREA〜韓国大好き♡はるはるのよくばりライフ〜

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 一日いち韓国!をモットーにブログを書いています。

次回ハングル検定に向けて、選んだテキスト。もちろんCD付き。

一緒に韓国語講座を受けているおばちゃんにハングル検定の勉強法を聞いたところ、

「とにかく本についているCDを聞きまくること!」

と教えてもらいました。

 

↓  詳細はこの記事で

韓国語講座でハングル検定に合格したおばちゃんに聞いた勉強法 - はるはるKOREA

せっかくだから、おばちゃんが見せてくれたテキストを買おうと、本屋さんへ行ってきました。

 

 

見つけて手に取ると、CDはついていなくて・・・。
おばちゃんは車で通勤してるから、どうも違う本のCDを聞いているようです( ̄∇ ̄)
じゃあ、どうしようかな〜と思っていろいろテキストをパラパラ。

 

「あ、そういえば買ったテキストでそのままになっているものがある!」
と思い出しテキストは買わずに返ってきました。

 

f:id:hhkorea:20150201121022j:plain
韓国語基本文法練習帳

 

ずいぶん前に買ってほったからかしになっていたもの。
本屋さんでカバーをつけてもらったままだったので、改めて表紙をみると

 

対象:初級・中級レベル
(ハングル能力検定試験3・4・5級)

 

となっているじゃあありませんか( ̄。 ̄;) 
何てもったいないことを・・・。

 

f:id:hhkorea:20150201121023j:plain

 
中は、練習帳というだけあって書き込みができるタイプです。
 
 
「本書の構成と特徴」をみてみると大人になってからの外国語の学習は、まず内容を理解し、そしてその内容を練習し、さらに実際に使ってみるという「実習」によって確実に身につけることができると言われています。 とありました。
 
 

「文法の理解」→「練習問題」→「作文練習」の3つを中心に構成されています。実習」する機会がなかなかなくても、「実習」と同じ効果が期待できる勉強方法があります。意外に思われるかもしれませんが、それは「作文」をすることです。

 

韓国に行って実際しゃべろうとしても、思ったことを口にすることが全くできなかったわたし。普段からの「実習」は不可欠だと納得。確かに自分の思ったことを書ければ会話出来るのではないかと思えます。

 

韓国語のテキストはたくさんあって、思わずよさそうと買ってしまっていましたが、じっくり1冊に向き合ったほうがいい気がしてきました。

 

付属CDの音声を実際に聞いてみましたが、練習問題も作文練習もきっちり音声がはいっています。日本語→韓国語となっていてスピードもゆっくりめです。とにかくわたしも通勤時や空いた時間に音声を聞こうと、いつも音楽を聴いているXperiaに入れました。今もこのブログを書きながら聞いています。

 

次回のハングル検定は必ず合格します!!!