はるはるKOREA〜韓国大好き♡はるはるのよくばりライフ〜

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 一日いち韓国!をモットーにブログを書いています。

英語の勉強法の本 その2 音読の大切さ

こんばんは、はるはるです。
昨日記事にした英語学習法の続きです。


今日は実家に来ており、マッタリ過ごしたので昨日ざっと読んだ前半をノートに記録しながら、じっくり読みました。


f:id:hhkorea:20150104001554j:plain:w400


この本、安河内先生の特別講義をマンガにしたものなんですが、生徒に英語はピアノを弾くことに似ていると説明しています。

  • 楽譜を読む → 単語や文法を覚える
  • ピアノを弾く(練習) → 音読
  • 楽譜を見ずに弾ける → 覚えたものを使える

先生の説明をわたしが勝手解釈したものです。


これ、英語だけでなく韓国語学習の参考になる講義だなぁと思いました。安河内先生の講義、生で聞いてみたい(笑)


帯にある 世界一勉強になる漫画!はあながち嘘じゃないかも。


使えるようになるまで、身体に覚えさせないと、話すことも、書くことも、聞くことも出来ない。覚えさせるツールが音読。わたし、音読ほとんどやってないなぁと反省…。


「音読」は韓国語でも大事と言われていますが、言葉を学ぶ時に本当に大事なんだと納得できる内容でした。


なかなか奥深い本なので、しばらくこのネタが続きます。