韓国大好き♡はるはるのエンジョイ!よくばりライフ

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 ドラマを字幕ナシで見たくて韓国語を熱烈勉強中!!

ちぢゃんぐむ先生のスカイプレッスン⑨

アンニョンハセヨ、はるはるです。
今日は久しぶりにちぢゃんぐむ先生のスカイプレッスンを受けました。


先生には課題が見つかったので、

音をもう一度やり直したい

とお願いしていました。
音とは、アヤオヨのことです。


ハングル検定の勉強で、キクタンの単語をやっているときに、気づいたことがありました。

音と文字が、つながっていない

ということ。
どういうことかというと。
例えば、

일번 (一番)
일본  (日本)

単語の後ろの部分。
ハングルは違いますが、あえてカタカナ
書くとどちらも

イル『ボン』

となります。


キクタンで聞いて覚えても、日本語をみて韓国語で書くとき、わからないんです。
본なのか번なのか。


『ボン』の部分 ㅗ ㅓ の違いがありますが、独学で音をキチンと習ったことがなく、CDの活用もできていなかったので、
区別がつかなかったのです。


聞き取り問題の弱さもココにあるんじゃないかと思っていました。


上の単語が聞き取り問題で文中に出てきたとしたら、「一番」なのか「日本」なのか?と悩まず、勝手に「日本」の話だと思ってしまう(笑)とか。


音で単語の意味が変わるのに、自分の中で音と文字がつながっていないので、書いても間違うことが多い・・・。


なので、これまた初めからキチンとやりたくて、ちぢゃんぐむ先生にお願いしたのです。
もともと、わたしは発音をやりたくて先生に習い始めましたし。





久しぶりのこのテキストニヒヒ


久しぶりのレッスンでㅗ ㅓをやっていただいて、カフェレッスンの時のことを思い出しました。
周りを気にせず、手を上げ下げしながらカフェで発音してたのです(笑)


今日レッスンしてもらい、ホントに音の区別がついてなかったし、言えてなかったこともハッキリしました。
そして、音は大事だと再認識。


今、音も文法も はじめのはじめに戻っています。どこかで戻らないといけないので、試験勉強の中で気づけて良かったです。


久しぶりの音のレッスンはホント楽しくて、先生にもしばらくこの内容でお願いします〜!!と言いました。
あっと言う間の1時間♪


途中地震があり、あ〜揺れてます!のわたしに先生は一瞬 ?? という、感じでしたが、時差があったようです。


同じ関西同士なのに、スカイプの画面に写っている先生と、わたしの状態が明らかに違う 不思議な体験もしましたポーンポーンポーン


いや〜、レッスン濃すぎる滝汗滝汗滝汗


今日少し違いがわかったので、忘れないうちにキクタンの音声で確認してみようと思います。