韓国大好き♡はるはるのエンジョイ!よくばりライフ

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 ドラマを字幕ナシで見たくて韓国語を熱烈勉強中!!

韓国語の試験について思うこと。

アンニョンハセヨ、はるはるです。
今、初めから戻って文法の勉強をやってます。


前に進めないもどかしさと、今さら最初からするのか…みたいな変なプライドと、織り交ざって複雑でした(笑)


いざ戻ってみると、自分の弱いところが見えたりして、

前に進むだけが勉強じゃあないんだなぁ〜

と感じました。
戻ってみて良かったです。


戻ると同時に、前に進む方法もありますが両方いっぺんは、わたしには難しいです。時間の問題、頭の問題滝汗、がありますから。


でも、春にTOPIK Ⅱに初挑戦しようと思っているので、のんびり戻っている暇はない…と思う自分もいます。


この秋のハングル検定までに、試験については色々思うことがありました。


試験って、必ず毎回受けなくてもいいと思うんです。ほんとは。
でも、試験を目標に勉強を続けるモチベーションを保っているわたしは受験をしなければ、韓国語を続けられないんじゃないかと思いますダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ

まあ、完全なる思い込み。


一年半ぐらい毎日ブログを続け、Instagramもやっていて、いろいろなお知り合いができました。


その中には、

・住んでいるところに受験地がなく、お隣の県まで受験に行く。

・泊まりで受験する。

・特別な事情で、ハングル検定またはTOPIKが受けられない。

・試験は一切受けない。

・ハングル検定またはTOPIKのどちらかしか受けない。

といろいろな方がおられます。


試験料以上の交通費をかけて受験する人や、特別な事情で受験できない人がいたりと思うと、わたしは、受験に制約がなく、試験地にも困らないので、本当に恵まれているんだ・・・と思ったのです。


試験は受けなくても、勉強できる人もいるだろうし、話せるようになる人もいる。
でも、いろんな状況で思うようにならない人がいる中で、

この恵まれた状況を生かさないと、もったいないと思いました。


試験勉強ばかりでもいいやん〜ウインク
と普段から思ってますし。
今、基礎からやり直して、春の試験に向けてまたコツコツ韓国語を勉強していこうと思います。


明日は、夜の会があって夜勉できないので、今日は今からがんばります。