韓国大好き♡はるはるのエンジョイ!よくばりライフ

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 ドラマを字幕ナシで見たくて韓国語を熱烈勉強中!!

2017.3 ソウル旅行⑪ 最終日は世界遺産 宗廟。

アンニョンハセヨ?はるはるです。
ネタ豊富だった今回のソウル旅行もいよいよ最終日です。


ホテルに息子を残し、世界遺産 宗廟へ。9時からの日本人ガイドの回に間に合うように行きました。ホテルから7〜8分かな。



日本人観光客が30〜40人ぐらいおり、日本語が上手なガイドさんが、案内してくださいました。


王様を祀ってある場所だけに、空気が澄んでいる感じ。宮殿と同じような清々しい空気に心が洗われるようです。



正殿

建物が長すぎて撮れないから、角から撮影してくださいとのこと。



正殿 正面。



永寧殿

ここに、朝鮮王朝最後の皇太子(李垠さま)と日本の皇族から嫁いだ方子さま(李方子さま)も祀られています。


先日描いた記事。

『『虹を架ける王妃』を知っていますか?』

この記事に描いたドラマは、このお二人の
お話。


旅行テーマを「肉と歴史」にし、歴史のシメとして、行きたいと思いながらも、なかなか来れなかった宗廟に来られて幸せでした。


宗廟は土曜日以外は、ガイドさんと一緒じゃないと入れないため、時間が合わなかったりして行けなかったのです。
今回、ホテルが近かったこともあり、ようやく行けたのです。


日本人ガイドさんの説明はとても上手で、勉強になりました。方子さまが皇太子さまと一緒に祀られていることも、今回初めて知りました。


もっと歴史を知りたい。


宗廟に行った一番の感想です。



宗廟入口近くから見えるソウルタワー。
もっとたくさん歴史も勉強して、またここにも来たい!と思い撮りました。


次回に続く。