韓国大好き♡はるはるのエンジョイ!よくばりライフ

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 ドラマを字幕ナシで見たくて韓国語を熱烈勉強中!!

テキストとの相性は絶対あると思う。時には見極めも必要。

アンニョンハセヨ?はるはるです。今日はテキストについて。

 

この前から、カナタの初級テキストとワークブック、そして新・至福の朝鮮語をやっています。

f:id:hhkorea:20171213071924j:image

テキストってやってみて初めてわかることが出てくるなぁ…と今回新しいものをやってみて思いました。

f:id:hhkorea:20171213071837j:image

カナタのテキストは教科書なので、やはり教室用だなぁと。そして、ワークブックも同じ。ワークブックは途中から、自分のことを当てはめて書くようなことも出てきて、独学には使いにくくなってきました。

 

そして、思いがけず楽しめているのが、新・至福の朝鮮語。この本、テキストマニアだった時(今も?!)野間秀樹先生って有名そうだから買ってみようと買ったものの、『使いにくそう…』『説明が難しそう』とわたしは感じ、マニアらしく保管していたという(笑)

 

あれもこれもしない!と決めているわたしが、今複数やっているのは、相性を見るためでもあったのですが、カナタはここで置き、新・至福の朝鮮語を先に進めることにしました。

 

テキストの途中でやめることは、中途半端でイヤだと思っていたんですが、自分に合うか合わないかを『見極める』ことが今は大事だと思っています。

 

やりにくいなぁと思って使う時間を、より楽しくできるものに使う

 

このほうが、自分のためになると思うからです。

 

考え方も、いろいろ変わってきました。 朝勉でも40分やりましたが、また夜勉で、このテキストをやります。

 

では、今日も良い一日を!!