韓国大好き♡はるはるのエンジョイ!よくばりライフ

韓国ドラマにハマリ韓国大好き♡に。 ドラマを字幕ナシで見たくて韓国語を熱烈勉強中!!

テキストを買う時には、絶対こうしようと決めたこと。

アンニョンハセヨ?はるはるです。使わないテキスト、皆さんはどうされていますか?子どもの頃から本が大好きだったわたしは、雑誌以外の本を『捨てる』処分方法には抵抗があるのです。

 

買ったけれど、活用できなかった本は、リサイクルするようにしています。わたしは使えなかったけれど、どなたかに活用していただけたら、テキストも喜ぶかな(・∀・)と。

 

最近で活用してるなと思えるのは、野間先生のテキストとできる韓国語のワークブックたち。 

f:id:hhkorea:20180116215430j:image

f:id:hhkorea:20180116215504j:image

f:id:hhkorea:20180116215540j:image

検定試験の本は、その級に合格したら使ってくれる友人にあげたり。それ以外は、オークションに出したりして、リサイクル。断捨離にもなるし…と思っていたのですが。

 

とある本で、断捨離について、

 

物を捨てることによって空いたスペースに、次の価値あるものが入ってきます。

 

との一文を読みました。そして。

 

売ってしまったら、すぐに「お金」という対価を得てしまいます。

 

・・・(;・∀・)これって…。お得意の勝手に読み替えをしてみると。

 

テキストを処分することで空いたスペースに、次の価値あるテキストが入ってくる…。

リサイクルで売ると…。

「お金」という対価を得てしまうので、価値あるものが入ってこない…。

 

ってこと〜?!(笑)

 

本以外のものを売ったりはしないのですが、ふと思いました。

 

わたしも、欲しいと思ったテキストはリサイクルとかで買ったりもしていたんですが…。通常より安く変えるので、無意識にそのテキストの価値を下げてしまっていたんじゃないかと。

 

最近、活用していると思える写真の3冊は、書店で悩んで購入したもの。

 

もうテキストジプシーではなくなったように思いますが、大型書店で実際に中身を確認して買える環境にあるので、テキストはネットで買わず、ましてやリサイクルでは買わず、書店で買うようにしようと決めました。勝手読み替えなので、この解釈はわたし専用です(笑)断捨離も奥が深いなぁ…。

 

アレコレ手を出さず、実際に中身をよーく見て、買ったからにはガンガン使って自分になじませる。テキストに、これが当てはまるかは別として、でもこのぐらい活用できたら、本は喜んでくれそうです。

 

今日はあまり、韓国語とは関係ないのですが、ちょっと考える一文だったので記事にしました。

 

さ、夜勉しよう〜♪では、また明日!!